‘芸術鑑賞’


2017/10/19

英映画「リトルダンサー」
その舞台版を映画にした「ビリーエリオット ミュージカルライヴ」
一昨年前、日本で〜オーディション〜公演情報入手から遂に大阪へ。

凄すぎるダンスプレイ。ブレない子供達・・・もう一度観たい舞台です!


2015/01/26

パンデイロを持った人集合!
その筋ではブラジル系のパーカショニストとして名が通っておりますから
当然の持参でございます。

 

石川智氏のリズムワークショップを受講!
アフリカの6/8からラテンなリズムとブラジルのリズムの違い、
ヨルバのお祈り、ダンスやらリズムの生まれた背景の お話 ・・・むむ濃いいで!
そして具体的に芯になるリズムの遍歴、よれ具合と訛りを低音の打楽器で叩く
これってワンランク上ですよ。ちょいとポカ~ンしてる方いますやん。

一時間経過、お話は続く!  <<まだ叩けない参加者
そして氏はギターを使いだしてボサノバの歴史を弾き分ける!
それからポルトガル語、スペイン語、英語の発音の抑揚から生まれるリズムを
ひも解く。2ランク上にいってもた・・・ そして皆は叩けない

二時間経過、あっパンデイロを持った、マルコススザーノの話
リズムの叩き分けが凄いことになってます。<これってまず誰も叩けない

やっと叩けると思ったら、凄すぎて誰も真似できなかったとさ。

終了(笑)

 

 

2015/ 1/23 22:09

そしてなにより凄かった事、先生と同じ色のパーカーを着ていたのでした。

石川智
https://www.facebook.com/satoshi.ishikawa.5?fref=ts
http://www.pinguinfabrica.com/pinguin/shi_chuan_zh……_site.html


2014/12/06

布の中見えない、未知なるモノにまずかき立てられる!
俄然期待してしまいます。これ開演前のプロローグ。大事です。

「仕立て屋のサーカス」

cinema dub monksの二人と縫製師との舞台&照明作家。

2014/11/24 14:25

 

 

曲がすすむにつれて、幕を切り、ミシンのリズムが繰り返す打楽器で、
はさみの音がエフェクト効果を産み出し、その布から演者の衣装を縫い着せていく。
音楽家にない動き・・・

2014/11/24 17:00

テープで雑踏、異国の会話、トランジットそして少しのざらついた気配音。
その上に生の楽器が会話してる如く音楽がどこかへ誘ってくれる・・・
幻想的な即興舞台。 圧倒的に刺激的な舞台でした。

2014/11/24 17:19

パンを床に直置きプレイは大穂しか知りません。コレまた刺激的。

写真、動画OKと舞台で案内する。

まんまと投函してしまった(笑)!

2014/11/24 17:20

ガンジーさんが天使みたいになっちゃってます。

ご本人に「これって世界で一番似合わへんのちゃうん?」(あくまで山村判断)
と言ってしましました。

でも天空ではこんな人が迎えてくれるかもっ、て思うことにした。ホっ・・・


2014/12/06

さっきまで舞台でピッカピカの遠い人と終演後会う。

「おつかれさん」と握手。

「ファンですから」と握手もよかったな〜

でもすこしの舞い上がり感って、月並みな言葉しかでない。

なんせ3時間一人でステージするギタリストですから!

2014/10/26 22:54

山村横にべしゃ〜とな親指つめ、貴公子は面長でしかも装飾なつめ。


2014/05/05

 

飛行機チェックインの時Sの字で並ぶアレ・・・
その時にスーツケースにしこたまプリクラ(懐かしい)張ったお方発見!
近づいて来た〜 「んっ?もしかしてパンの原田さんかな?」
きっとそうや。話しかけるか、いやいや迷惑がられるかも〜
しかもプリクラのあのセンスきつい。
いちど離れるSの字は考える時間を与えた。 そしてまた近づいた。

 

勇気go!
せ「あの〜 スティールパンの原田さんですか?」
は「うん。そうだけど・・・」
せ「あっどうも初めまして。大阪でパン演ってる山村言います。」
は「そうなんだ〜。ヨロシク!」
絶対同じ便とわかっていても、会話弾みたいいっしんで
せ「この便ですか?」
は「そうだよ〜」 ううん弾まない、そしてSの字は気持ちも遠ざけた。
〜繊細な東京弁も滑車をかけますやん〜

 

初めての出会い、そして初めてのトリニダード(マイアミ・トランジット)
偶然マイアミのHOTELも同じで打ち解ける事に成功。
そしてトリニダードでは滞在してるストリートも近くちょくちょくバルコニー
で飲んで、パンを叩いて遊んだ。 17年前の出来事です。

 

京都で原田君の楽団パンケーキのライヴを堪能!

アルバムリリース記念ツアーの一曲目は’98年のアルバムから
「ARIAPITA」え〜っ やばい〜
トリニに滞在してた近くの大通り名なのです・・・
勝手に揺れ動きグッと来た 山村でした。 アラアラかしこ

 

 

 

 

 
パンケーキと私・・・
うう〜ん打ち解けてるゥ そんな音がいっぱいな音楽でした!


amazonで発売中

LIVE SCHEDULE
LIVE CALENDAR
7月 2018
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031EC
カテゴリー